2019.09.04

正しく知りたい「シリコン剤」のこと

正しく知りたい「シリコン剤」のこと

ヘアケア製品に多く使われている「シリコン剤」という成分、どんなものかご存知ですか?育毛に気遣う方ならぜひ知っておきたい、シリコン剤の正しい知識をご紹介します。

シリコン剤って何?

シリコン剤とは、シャンプーやトリートメント、化粧品などに多く配合されている人工的な化合物です。「ジメチコン」「シクロメチコン」などの成分名で表示されます。ヘアケア剤においては、髪の表面をコーティングし、髪の指通りや手触りを滑らかにする働きがあります。また、髪を艶やかに見せる役割もあります。

シリコン剤は髪や頭皮にどんな影響があるの?

シャンプー時に髪の摩擦を防ぐなどメリットはありますが、育毛をする人にとってはあまり良くない影響も。シリコン剤配合のシャンプー剤などを使うことにより、髪や頭皮にシリコン剤が蓄積し、毛穴が詰まったり、トリートメントや育毛剤の栄養成分が浸透しにくくなる可能性もあります。

では、ノンシリコンシャンプーはどうなの?

製品によってはきしむものもあり、それをデメリットに感じる人もいますが、使い続けるごとに髪になじんで、きしみを感じにくくなります。また、最近はノンシリコンでも洗浄成分の工夫や保湿成分の配合によって、なめらかな洗い心地のものが増えています。

育毛発想で選ぶならノンシリコンを

育毛のためには表面をコートせず、髪や頭皮を”すっぴん”に近づけるノンシリコンシャンプーがおすすめ。必要な栄養分の浸透が良くなります。

育毛専門医 桑名博士
1954年高知県生まれ。名古屋大学医学部卒。医学博士。
シャーレ内での毛包細胞培養に成功後、各種育毛剤を開発する。皮膚科部長を務めた高知赤十字病院時代は日本でも珍しい「育毛外来」を開設。現在は桑名皮フ科院長。日本医学育毛協会理事、日本臨床毛髪学会評議員。